オーパス利用者登録について

オーパス・スポーツ施設情報システムで施設の利用手続きをするには、利用者登録が必要です。

施設を管理している自治体での登録が必要ですので、複数の自治体の施設を利用される場合はご注意ください。

例)岸和田市が管理している施設を利用される場合は岸和田市への利用登録が必要であり、
  大阪府の施設を利用したい場合は、大阪府への利用者登録が必要です。

利用者登録の流れ

利用者登録の流れ
  1. 窓口で配布している利用者登録申請書を入手してください。
    こちらのページより申請書をダウンロードすることもできます。
  2. 指定の金融機関に行って口座振替の手続きを行い、申請書に確認印をもらってください。
  3. 窓口で、利用者登録の手続きをしてください。
    印鑑や本人確認ができる書類(運転免許証・パスポート・健康保険証など)が必要です。
    ※登録時には登録費用として500円が必要です。登録した翌月に、口座振替により自動的に引き落としします。
  4. 手続きが終われば、利用者カード(オーパスカード)と利用者番号が発行され、すぐにシステムを利用できます。
このページの先頭へ

利用者登録の継続手続き

利用者登録の有効期間は3年間で、続けて利用される場合は、登録の継続手続きが必要になります。

有効期限が終了する前に「利用者登録継続手続きのお知らせ」が届きますので、手順に従ってインターネットや街頭端末機で手続きを行ってください。

また、利用者登録の継続には更新費用として300円が必要となります。
継続手続きを行うと、翌月に登録された金融機関口座から更新料を引き落とし、有効期間が3年間延長されます。

なお、お知らせの書類が届かなかったり、継続の手続きをされなかった場合は、利用を一時停止させていただき、
その後1年間ご連絡がなければ、登録を廃止させていただくことになりますのでご注意ください。

「利用者登録継続手続きのお知らせ」郵送のご案内

利用者登録の有効期間が終了を迎える方に、「利用者登録継続手続きのお知らせ」を郵送いたします。
お届けは、有効期間が終了するの前月初旬ごろとなります。

「利用者登録継続手続きのお知らせ」では、インターネットや街頭端末機から継続手続きを行う方法をご案内するとともに、手続きに必要な「継続申請手続用IDとパスワード」を通知します。

お引越しなどをされた方、オーパス利用者登録の住所変更はお済みでしょうか?
正しい住所が登録されていなければお知らせが届きませんので、お心あたりの方は、窓口で住所変更の手続をお願いします。

このページの先頭へ

メール通知サービスについて

ご希望によりメールで抽選結果や利用申請の内容、口座引落し内容をお知らせするメール通知サービスをご利用いただけます。
※メール通知サービスは、インターネット・携帯ウェブ共通です。どちらか一方で設定を行ってください。
※ドメイン指定受信、拒否設定されている方は、予めドメイン指定受信に、opas.jp を追加してください。

このページの先頭へ

届出事項の変更

登録者の名前・住所・電話番号など登録内容に変更が生じた時は、変更届が必要になります。
窓口に用紙がありますので、必要事項を記入して申請してください。
届出は原則として登録者本人による手続きが必要で、運転免許証等の身分証明書の提示と、印鑑が必要となります。
ただし、ご本人様がお越しいただけない場合について、ご本人様からの委任状とご本人様の身分証明書(運転免許証等)のコピーをお持ちのご家族の方に限り、代理人として手続きをしていただくことが可能です。
なお、住所変更などの理由により郵便物が届かないときや指定口座を解約されている場合、システムの利用を一時停止をさせていただくことになります。その後も連絡がとれない状況が続いた場合は、登録を廃止することにもなりますのでご注意ください。

このページの先頭へ

利用者登録の廃止

利用者登録を廃止される時は、廃止届が必要になります。
窓口に用紙がありますので、必要事項を記入して申請してください。
届出は原則として登録者本人による手続きが必要で、運転免許証等の身分証明書の提示と、印鑑が必要となります。
ただし、ご本人様がお越しいただけない場合について、ご本人様からの委任状とご本人様の身分証明書(運転免許証等)のコピーをお持ちのご家族の方に限り、代理人として手続きをしていただくことが可能です。
なお、予約や抽選の申請、使用料金等の未納がある場合は廃止手続きが出来ませんのでご注意ください。