街頭端末機での利用

オーパス・スポーツ施設情報システムは、参加自治体の主要な施設に自由に利用できる端末機を設置しています。
端末を設置した自治体以外のサービスも利用できます。
街頭端末機は、画面に表示されるメニューを直接指で触れることによって操作します。

街頭端末機で利用できるサービス

利用者登録された方のメニューです。

サービスの選択や必要な項目の入力は、その都度画面で案内します。
案内にそって操作してください。

街頭端末機の設置場所

基本的な操作方法

街頭端末機は設置施設の開館時間内は常時操作できます。
他の機器のようにコンピュータと接続する手順を踏む必要はありません。画面の案内に従って操作してください。

利用上の注意

街頭端末機は多数の方が利用しますので、一人で長時間占有しないでください。
また、操作を中断する場合は初期画面に戻してください。
特に利用申請などの操作途中に端末機から離れると、他人に操作され意図しない申請が行われるおそれがあります。必ずログアウトしてください。
なお一定時間入力操作をしないと、そのメニューの利用はなかったものとして打ち切り、初期画面に戻します(すでに操作が完了しているメニューについては有効です)。