オーパス利用者登録について

オーパス・スポーツ施設情報システムをご利用頂くためには、利用者登録が必要です 利用者登録に関する情報

オーパス・スポーツ施設情報システムで施設の利用手続きをするには、その施設を管理している府や市・町などの自治体ごとに、利用者登録を行うことが必要です。

利用者登録の流れ

利用者登録の流れ
  1. 体育館・スポーツセンター、公園事務所並びに区役所等に設置している「大阪市オーパス・スポーツ施設情報システム利用者登録申請書」を入手してください。
  2. 「利用者登録申請書」に必要事項を記入し、押印及び登録者ご本人の顔写真を貼付のうえ、本人確認書類、大阪市内在住・在勤・在学が確認できる書類をお持ちになり、 所定のスポーツ施設・管理事務所の窓口で確認印を、また、ご利用いただける金融機関の窓口で承認印を、それぞれ受けてください。

    ※「利用者登録申請書」は3枚1組になっていますが、「金融機関用」(2枚目)は金融機関に提出し、「大阪市提出用」(1枚目)を大阪市スポーツ総合情報センターへ送付してください。 なお、「本人控用」(3枚目)は、登録者ご本人が大切に保管しておいてください。

  3. 確認印及び承認印の押印のある「利用者登録申請書(様式第1号)」を大阪市スポーツ総合情報センターへ送付してください。
  4. 利用者登録の手続きが完了後、「利用者登録カード」と「システム利用のてびき」を送付いたします。また、「利用者登録内容通知書」に、システム利用に必要な「利用者登録番号」、「暗証番号」「パスワード」を記載しております。 なお、「暗証番号」と「パスワード」は、登録者ご自身で変更が可能です。
  5. オーパス・システムのご利用には、「ご利用上の注意」をご覧ください。
このページの先頭へ

利用者登録の要件

◆大阪市内に在住・在勤・在学(中学生以上)の方
◆指定する金融機関に登録者ご本人名義で口座を開設し、登録料・更新料・再発行料及び施設使用料等を口座振替によりお支払いいただける方

※登録者が未成年の場合は、保護者の同意が必要です。また、同一人が複数の登録をすることはできません。

このページの先頭へ

利用者登録に必要な書類等

(1) 大阪市オーパス・スポーツ施設情報システム利用者登録申請書(大阪市スポーツ施設利用者登録用)


(2) 本人確認書類:官公庁発行の登録者ご本人の氏名・生年月日が確認できる書類


(3) 市内在住確認書類:大阪市内にお住まいであることが確認できる書類(本人確認書類に住所が記載されている場合は不要です。)


(4) 市外在住の方の市内在勤、在学確認書類:大阪市外在住の方は、大阪市内に在勤または在学を確認できる書類(本人確認書類に勤務先名・所在地または学校名・所在地が記載されている場合は不要です。)

このページの先頭へ

登録にかかる費用と有効期間

このページの先頭へ

利用いただける金融機関

三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・近畿大阪銀行・関西アーバン銀行・大阪シティ信用金庫・大阪信用金庫・北おおさか信用金庫・近畿労働金庫・近畿産業信用組合

以上の11金融機関です。          

このページの先頭へ

利用者登録の更新

大阪市オーパス・システムにおいて、利用者登録の有効期限は、登録した日の翌月の1日から3年間です。システムを継続してご利用いただくためには、3年ごとの更新手続きと登録更新料300円が必要となります。

更新手続きは、原則として有効期間が終了する月(更新月)の前月1日から更新月の月末までに行っていただきますが、平成28年1月末日から平成28年3月末日までに有効期間が到来するものについては、 平成27年10月から更新手続き可能とさせていただきます。
なお更新後の有効期間は、更新手続きの時期にかかわらず、更新前の有効期間から3年とさせていただきます。 (例:有効期限が平成28年1月31日の利用者登録カードをお持ちの方が平成27年10月に更新申請をされた場合、更新後の利用者登録カードの有効期限は平成31年1月31日となります。)

手順1)⇒
「利用者登録更新申請書」を本ホームページからダウンロードしてください。なお11月以降は、お近くの体育館・スポーツセンター、 公園事務所並びに区役所等でも入手可能です。
(体育館等に設置している更新申請書は大阪市提出用と本人控の2枚複写ですが、本ホームページからダウンロードしていただく更新申請書は1枚ですので、本人控用として提出前にコピー等を作成してください。)

手順2)⇒
「利用者登録更新申請書」に必要事項をご記入いただき、押印及び登録者ご本人の顔写真を貼付してください。 貼付写真は、「登録者本人が1人で写っているもの」「6ヶ月以内に撮影したもの」「頭の上部から顎下までが枠内に納まるもの」「大きさは、縦3.0cm×横2.4cmのもの」「正面を向き、脱帽のうえ、顔全体が分かるもの」をはがれないようにしっかりと貼りつけてください。
なお登録内容に変更がある場合は、登録内容変更欄の「2 有」を○で囲み、変更前の登録内容を登録申請者欄や勤務先・学校欄に記入し、変更する内容を「変更内容記入欄」にご記入ください。

手順3)⇒
更新手続きにはあらためて窓口で本人確認や市内在住・在勤・在学の確認を受けていただく必要があります。
登録者ご本人がスポーツ施設・管理事務所(確認施設・管理事務所一覧)へお越しいただき、利用者登録更新申請書のほか、本人確認書類と、在住・在勤・在学が確認できる書類をご提示ください。
なお登録内容に変更がある場合は、変更後の記載内容が確認できる書類をご提示ください。

本人確認書類:官公庁発行の登録者ご本人の氏名・生年月日が確認できる書類


※平成27年10月からマイナンバー制度が導入され、住民票を有する全ての方を対象にマイナンバーを通知するための「通知カード」が送付される予定ですが、 登録更新時の本人確認において通知カードは本人確認書類として認められませんので、あらかじめご了承ください。


市内在住確認書類:大阪市内にお住まいであることが確認できる書類(本人確認書類に住所が記載されている場合は不要です。)


市外在住の方の市内在勤、在学確認書類:大阪市外在住の方は、大阪市内に在勤または在学を確認できる書類 (本人確認書類に勤務先名・所在地または学校名・所在地が記載されている場合は不要です。)


手順4)⇒
スポーツ施設・管理事務所で確認印をもらっていただきましたら、大阪市スポーツ総合情報センター(〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-1長居陸上競技場内 TEL6691-2711)へ 利用者登録更新申請書(様式第8号:大阪市提出用)を送付してください。


手順5)⇒
大阪市スポーツ総合情報センターで更新手続きが完了しましたら、更新後の利用者登録カードを送付させていただきます。

(注意事項)

このページの先頭へ

届出事項の変更

(1) 登録者の氏名・住所・電話番号などの登録内容に変更が生じた場合は、次の手順に従い、 大阪市スポーツ総合情報センターへ「大阪市オーパス・スポーツ施設情報システム利用者登録申請書」(3枚複写の内、様式第1号)を送付してください。

手順1)⇒
お近くの体育館・スポーツセンター、公園事務所並びに区役所等に設置しております「利用者登録申請書」を入手してください。(新規登録時に使用する3枚複写の申請書と同じものです。)

※「利用者登録申請書」は、3枚複写となっておりますので、本ホームページからはダウンロードできません。お近くの体育館・スポーツセンター、公園事務所並びに区役所等に設置しております。

手順2)⇒
「利用者登録申請書」の「変更」に〇印をつけると共に、必要事項を記入・押印してください。 氏名変更の場合は、利用者登録カードを再発行しますので、新規登録の場合と同様に登録者ご本人の顔写真を貼付してください。

手順3)⇒
利用者登録カードと変更内容が証明できる確認書類を、各スポーツ施設・管理事務所へ持参してください。変更内容確認後、「利用者登録申請書」(様式第1号)に確認印を押印します。

手順4)⇒
確認印の押印のある「利用者登録申請書」(様式第1号)を、大阪市スポーツ総合情報センターへ送付してください。 なお、氏名変更により、登録されている金融機関口座の氏名変更をされた場合には、変更されたキャッシュカードや変更内容が確認できる預金通帳の関係部分などのコピーもあわせて同封してください。

※手続きは登録者ご本人が行ってください。また、確認書類は原本をお持ちください(コピー不可)。

※本人確認書類等につきましては、「利用者登録に必要な書類一覧」をご参照ください。

(2) 利用者登録の際に登録された金融機関口座を変更される場合は、次の手順に従い、大阪市スポーツ総合情報センターへ「大阪市オーパス・スポーツ施設情報システム利用者登録 預金口座振替(廃止・変更) 申請書」(4枚複写の内、様式第4号・第5号)を送付してください。

手順1)⇒
大阪市スポーツ総合情報センターで「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」を入手してください。

※「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更) 申請書」は、4枚複写となっておりますので、本ホームページからはダウンロードできません。大阪市スポーツ総合情報センター(06‐6691‐2711)へお問い合わせください。

手順2)⇒
「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」に、必要事項を記入・押印してください。

手順3)⇒
新たに登録を希望される金融機関で、「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」に承認印を受けてください。

手順4)⇒
「利用者登録 預金口座(廃止・変更)申請書」(様式第4号・第5号)を、大阪市スポーツ総合情報センターへ送付してください。

このページの先頭へ

利用者登録の廃止

大阪市オーパス・システムの利用者登録を廃止する場合は、次の手順に従い、大阪市スポーツ総合情報センターへ 「大阪市オーパス・スポーツ施設情報システム利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」(4枚複写の内、様式第4号・第5号)を送付してください。

大阪市以外の団体に登録されている場合は、当該団体ごとに廃止の手続きが必要となります。

手順1)⇒
大阪市スポーツ総合情報センターで「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」を入手してください。

手順2)⇒
「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」の「廃止」に〇印を記入するとともに、必要事項を記入・押印してください。

手順3)⇒
「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」(様式第4号・第5号)を、大阪市スポーツ総合情報センターへ送付してください。

※口座引落しの対象となる施設の使用料等が残っている場合、システムの利用は停止いたしますが、使用料等のお支払いを確認できるまでは、システムの廃止手続きは行えません。

※「利用者登録 預金口座振替(廃止・変更)申請書」は、4枚複写としておりますので、ホームページからのダウンロードには対応しておりません。 お手数をお掛けいたしますが、大阪市スポーツ総合情報センター(06-6691-2711)へお問い合わせください。

このページの先頭へ

メール通知サービス

ご希望により、メールで抽選結果や利用申請の内容、口座引落内容をお知らせするメール通知サービスをご利用いただけます。 利用を希望される方は、インターネット、携帯ウェブまたは街頭端末機から設定してください。 設定方法など詳しい解説はこちらから。なお、設定には、パスワードが必要となります。

※メール通知サービスは、インターネット・携帯ウェブ共通となります。どちらか一方で設定してください。

※メール通知サービスは、利用者登録を行っている自治体ごとに設定が必要です。

※ドメイン指定受信、拒否設定されている方は、予めドメイン指定受信にopas.jpを追加してください。

※大阪市スポーツ情報・施設利用ネットワークシステム(みおつくしスポーツネット)を利用されていた方も、改めてメール通知サービスの設定が必要です。

このページの先頭へ

複数の団体への利用者登録

大阪市で利用者登録されている方が、大阪市所管施設以外の施設のご利用を検討されている場合は、施設を所管する自治体ごとにシステムへの利用者登録申請が必要となりますので、当該施設の自治体窓口へお問い合わせください。

このページの先頭へ

ダウンロード(大阪市HP)


利用者登録約款(PDF) 施設管理事務所一覧(PDF) 利用者登録に必要な書類一覧(PDF) 在勤証明書(PDF) 在勤証明書・記載例(PDF)
更新申請書(PDF) システム利用のてびき(PDF) 在学証明書(PDF) 在学証明書・記載例(PDF)