オーパス利用者登録について

オーパス・スポーツ施設情報システムをご利用頂くためには、利用者登録が必要です 利用者登録に関する情報

オーパス・スポーツ施設情報システムで施設の利用手続きをするには、その施設を管理している府や市・町などの自治体ごとに、利用者登録を行うことが必要です。

利用者登録の流れ

(ゆうちょ銀行以外の金融機関の場合)

利用者登録の流れ
  1. 堺市内の体育館等で配布している利用者登録申請書を入手してください。
    こちらのページより申請書をダウンロードすることもできます。
  2. 指定の金融機関に行って口座振替の手続きを行い、確認印をもらってください。
  3. 堺市内の体育館等で、利用者登録の手続きをしてください。
    印鑑や本人確認ができる書類(運転免許証・パスポート・健康保険証など)が必要です。
  4. 利用者カード(オーパスカード)と利用者番号が発行されます。
  5. 登録後、システムが利用できます。

(ゆうちょ銀行の場合)

利用者登録の流れゆうちょ
  1. 堺市内の体育館等で配布している利用者登録申請書と自動払込利用申込書を入手してください。
    こちらのページより申請書及び、自動払込利用申込書をダウンロードすることもできます。
  2. ゆうちょ銀行に行って自動払込の手続きを行い、確認印をもらってください。
    (ゆうちょ銀行の通帳及び届出印鑑が必要です)
  3. 堺市内の体育館等で、利用者登録の手続きをしてください。
    印鑑や本人確認ができる書類(運転免許証・パスポート・健康保険証など)が必要です。
  4. 利用者カード(オーパスカード)と利用者番号が発行されます。
  5. 登録後、システムが利用できます。

このページの先頭へ

利用者登録の更新

利用者登録は3年間有効です。更新月(登録した日が属する月の3年後の同月)の2ヵ月前から更新の手続きをインターネット及び街頭端末機で受け付けます。 更新手続きを行う際には、更新月の2カ月前に堺市から送付する「利用者登録更新のお知らせ」に記載してある更新用ID、パスワードが必要です。

「利用者登録更新のお知らせ」のご案内

3年に1度の利用者登録の更新時期を迎える方に、「利用者登録更新のお知らせ」を郵送いたします。お届けは、更新月の2ヵ月前となります。
「利用者登録更新のお知らせ」では、更新用IDとパスワードでインターネットや街頭端末機から更新手続を行う方法をご案内しています。

正しい住所が登録されていなければお知らせが届きませんので、お心あたりの方は、住所変更の手続をお願いします。

このページの先頭へ

複数の自治体への利用者登録

既にオーパスカードの発行を受けた方が他の自治体にも登録する場合は、登録方法等を 当該自治体に確認ください。なお、他の自治体では登録料・更新料を徴収する場合があります。

このページの先頭へ

メール通知サービスについて

ご希望によりメールで抽選結果や利用申請の内容、口座引落し内容をお知らせするメール通知サービスをご利用いただけます。

※メール通知サービスは、インターネット・携帯ウェブ共通です。どちらか一方で設定を行ってください。
※ドメイン指定受信、拒否設定されている方は、予めドメイン指定受信に、opas.jp を追加してください。
※メール通知サービスの設定は、利用者登録している自治体ごとに必要です。
※先に、パスワードの登録が必要です。
※平成18年3月以前からメール通知サービスを利用されている方も、改めてメール通知サービスの設定をお願いします。

このページの先頭へ

届出事項の変更

登録者の名前・住所・電話番号など登録内容に変更が生じた時は、変更届が必要になります。オーパスカードを登録窓口までご持参ください。
住所変更などの理由により郵便物が届かないときや指定口座を解約されている場合、システムの利用を一時停止したり登録を廃止することがあります。

※印鑑、身分証等が必要である場合があります。詳しくは、堺市スポーツ施設課にご確認ください。

このページの先頭へ

利用者登録の廃止

利用者登録を廃止したい場合は体育館等に廃止届を提出いただくか、インターネットで手続きを行ってください。 体育館等で廃止届を提出いただく際は、オーパスカード、本人確認できるもの(運転免許証等)、認印が必要です。