利用者番号と暗証番号およびパスワード

 

利用者登録すると利用者番号(利用者カード(オーパスカード)に表示されている8桁の数字)が与えられ、その番号に対する暗証番号(4桁の数字)とパスワードを設定していただく必要があります。

利用者番号と暗証番号やパスワードは、抽選申込みや利用申請・申請内容の確認や取消に必要です。暗証番号やパスワードはシステムの不正利用を防ぐ大事な番号ですので、管理には十分ご注意ください。

なお、暗証番号とパスワードは利用者ご自身で変更することができます。定期的に変更することをお勧めします。

 

 暗証番号の変更

 パスワードの登録・変更

 

 

利用者カード(オーパスカード)

 

登録者にはオーパスカードが発行されます。

オーパスカードは、システムで利用申請を行った場合に正当な利用者であることの証明となりますので、施設の利用時には必ず持参してください。

 

 

口座振替について

 

施設の利用料金は、利用者登録時に指定された金融機関の口座から、利用日の翌月の引き落とし日に口座振替により自動的に引き落としします。

口座の残高には十分ご注意ください。

 

※指定できる金融機関・引き落とし日は、ガイドブック<施設利用編>をご覧ください。

※引き落とし額の通知は行いません。「利用実績の確認」のメニューでご確認ください。

※領収書の発行は原則としておこないません。

※預金残高不足などにより口座振替処理ができなかった場合は、現金で徴収する場合があります。

※引き落としできなかった場合は、システムの利用を停止する場合があります。

 

 

取り消し期間・取り消し料について

 

利用申請の取り消しができる期間は、利用を予定していた施設により異なります。

取り消しした日によって取り消し料(キャンセル料)がかかる場合があります。

取り消しは、内容を十分ご確認のうえ行ってください。

 

取り消しができる期間・取り消し料については施設により異なります。「施設の利用案内」または、ガイドブック<施設利用編>をご覧ください。

 

カードを紛失・汚損したとき

 

オーパスカードを紛失または汚損して使えなくなったときは、カード発行窓口に連絡し、カード再発行の手続きをお願いします。(再発行の費用が必要な場合や利用者番号が変更する場合があります。)

なお、複数の自治体に登録されている場合、各登録自治体にも連絡が必要ですので、ご自身が登録されている自治体は控えておきましょう。

 

必ず、「確定」を!

 

抽選申込みや利用申請のときには、必ず最後の「確定」操作を行い、申請を受け付けたというメッセージを確認してください。また、少しでも不安がある時は、申請内容の確認機能をご利用ください。

 

<利用申請内容確定時の流れ>

 

 

『当選取消処理』後の空き申込みルールの変更について(平成25年8月1日より変更)

 

1.変更内容

オーパス抽選申込について、これまで当選者が取消もしくは辞退された場合、すぐに空き申込みが可能でしたが、平成25年8月1日0時より、一定期間後(下記2参照)から空き申込みが可能となるよう、システムの変更を行います。

 

「空き予定」となる旨のお知らせ方法は、以下のとおりです。
※メールアドレスを登録されている方:当該抽選申込に落選された方を対象にメールにてお知らせ
※メールアドレスを登録されていない方:オーパスシステムの画面(空き状況照会)でお知らせ

 

 

2.「当選取消」処理が行われた場合の流れ

「当選分利用申請期間」から「利用日」の間に取消された当選分利用申請は、19時までの取消分について翌日12時に空き申込みが可能となります。19時を過ぎて取消されたものは、翌々日の12時に空き申込みが可能となります。
当該抽選申込に落選された方を対象に、空き申込み開始となる前日19時に空き予定となる旨のお 知らせを行います。

 

 

<抽選の流れ> ※日付はテニスコート・野球場の例示です。 図:抽選の流れ
<「当選した申込の取消処理が行われた場合」の流れ> ※参考。
図:抽選の流れ

 

3.「当選取消」について

「当選取消」とは、以下の処理がされたことをいいます。
(1)当選した申込を利用申請したのち、取消されたもの
(2)当選した申込を辞退したもの(期間内に申請されなかったものを除く)
なお、今回の変更は「当選取消」のみが対象であり、期間内に申請されなかったものや通常の空き申込みは対象外です。