オーパス・スポーツ施設情報システムで施設の利用手続きをするには、その施設を管理している府や市・町などの自治体ごとに、利用者登録を行うことが必要です。

 利用者登録の流れ

 利用者登録の更新

 パスワードの登録

 届出事項の変更

 利用者登録の廃止

 

 

利用者登録の流れ

 

1.      窓口で配布している利用登録申請書を入手してください。こちらのページより申込書をダウンロードすることができます。

 

2.      指定の金融機関に行って口座振替の手続きを行い、確認印をもらってください。

利用者カードに貼るための写真(3p*2.4p)をお持ちください。

 

3.      自治体の利用者登録窓口で、利用者登録の手続きをしてください。


@本人確認・住所確認ができる書類(運転免許証・健康保険証等)が必要です。


A市外在住で市内在勤・在学者は、在勤・在学証明書または、それを証明できるもの

 (社員証・学生証)が必要です。


B団体登録の場合は、団体登録構成員名簿が必要です。(代表者及び登録メンバー

 の重複はできません。)


C申請は原則本人に限ります。ただし、代理人(同居の親族のみ)の場合は、代理人の

 の本人確認書類、委任状または上記の証明書(申請者)の写しをご提示ください。


D登録時には登録料(500円:3年間有効)が必要です。登録した翌日に口座振替により

 自動的に引き落としします。

 

4.      利用者カード(オーパスカード)と利用者番号が発行されます。ガイドブックと一緒に受取ってください。

 

5.      利用開始までの具体的な期間については窓口でご確認ください。

 

 利用者登録に関する情報はこちら

 

 

利用者登録の更新

利用者登録は3年間有効です。更新期日までに登録廃止の届けがなければ、自動的に更新されます。オーパスカードはそのまま利用してください。

なお、更新時には登録更新料が必要です。更新した翌月に、口座振替により自動的に引き落としします。

 

登録更新料:300円(3年間有効)

 

「利用者登録更新のお知らせ」郵送のご案内

3年に1度の利用者登録の更新時期を迎える方に、「利用者登録更新のお知らせ」を郵送いたします。お届けは、更新日の前月初旬ごろとなります。

「利用者登録更新のお知らせ」では、更新料(3年で300円)の引落日などをお知らせするとともに、「更新のお知らせ」に記載の廃止届出用IDとパスワードでインターネットや街頭端末機から廃止手続きを行う方法をご案内しています。

 

お引越しなどをされた方、オーパス利用者登録の住所変更はお済でしょうか?

正しい住所が登録されていなければお知らせが届きませんので、お心あたりの方は、利用者登録をしている自治体の窓口で住所変更の手続きをお願いします。

 

 

 

パスワードの登録

システムを利用するには、「パスワード登録」が必須です。

パスワードの登録はインターネットや携帯ウェブから行うことができます。

※パスワードは、インターネット・携帯ウェブ、街頭端末機共通です。どちらか一方で登録すれば、インターネット・携帯ウェブ、街頭端末機どちらからでもサービスが利用できるようになります。

※パスワードの登録は、利用者登録している自治体ごとに必要です。

 

 操作例など詳しい解説はこちら

 

メール通知サービスについて

ご希望によりメールで抽選結果や利用申請の内容、口座引落し内容をお知らせするメール通知サービスをご利用いただけます

※メール通知サービスは、インターネット・携帯ウェブ共通です。どちらか一方で設定を行ってください。

※ドメイン指定受信、拒否設定されている方は、予めドメイン指定受信に、opas.jp を追加してください。

※メール通知サービスの設定は、利用者登録している自治体ごとに必要です。

 

 設定方法など詳しい解説はこちら

 

 

届出事項の変更

登録者の名前・住所・電話番号など登録内容に変更が生じた時は、変更届が必要になります。オーパスカードを登録窓口までご持参ください。

住所変更などの理由により郵便物が届かないときや指定口座を解約されている場合、システムの利用を一時停止したり登録を廃止することがあります。

 

利用者登録の廃止

利用者登録を廃止される時は、廃止届けが必要になります。オーパスカードを登録窓口までご持参ください。