利用者番号とパスワードと暗証番号

利用者登録すると利用者番号(利用者カードに表示されています)とパスワード(8〜16文字)と暗証番号(4〜8桁の数字)が管理されます。
これらの番号は、抽選申込みや利用申請、申請内容の確認や取消しに必要です。
パスワードと暗証番号はシステムの不正利用を防ぐ大事な番号ですので、管理には十分ご注意ください。
なお、パスワードと暗証番号は利用者ご自身で変更することができます。
定期的に変更することをお勧めします。

利用者カード(オーパスカード)

登録者にはオーパスカードが発行されます。受け取られたらカード表面のお名前をご確認ください。
オーパスカードは、システムで利用申請を行った場合、正当な利用者であることの証明となりますので、施設の利用時には、必ず持参してください。

取消期間と取消料の例

利用申請の取り消しができる期間は、利用を予定していた施設により異なります。
取り消しした日によって取り消し料(キャンセル料)がかかる場合があります。
取り消しは、内容を十分ご確認のうえ行ってください。

取り消しができる期間・取り消し料については施設により異なります。「施設の利用案内」またはガイドブック<施設利用編>をご覧ください。

カードを紛失・汚損したとき

オーパスカードを紛失または汚損して使えなくなったときは、カード発行窓口に連絡し、カード再発行の手続きをお願いします。

必ず、「確定」を!

抽選申込みや利用申請のときには、必ず最後の「確定」操作を行い、予約完了画面を確認し、予約番号(承認番号)を控えてください。また、少しでも不安がある時は、申請内容の確認機能をご利用ください。

<利用申請内容確定時の流れ>

図:「確定」操作の説明